• ホーム
  • 良質な被リンクを自然に増やすためにできる事とは

良質な被リンクを自然に増やすためにできる事とは

検索順位を上げるためのSEO対策として、サイトの評価を下げるようなリンクを排除することが必要です。
他サイトの管理者に削除を依頼したり、削除に応じてもらえなければバックリンク否認の依頼を出さなければなりません。
サイトの評価を上げるためには、削除依頼やバックリンク否認で不良リンクを排除することに加えて良質のリンクを増やすことも大切です。

自然な被リンクを増やすために、ページタイトルがコンテンツの内容と一致させておくように心がけましょう。
一目でページの内容が分かるような簡潔なタイトルを付けることが大切です。
同ジャンルの内容を扱うサイトの管理者に、自分のサイトを紹介してリンクを貼ってもらうこともできます。
コンテンツの関連性が深くてユーザーにとって有用であれば、リンクを貼ることを依頼しても「ブラックハットSEO」には該当しません。

専門性の高いエバーグリーンコンテンツを作成することも、自然な被リンクを集めるのに有効な方法です。
専門性が高くて十分なEAT対策が施されたコンテンツであれば、積極的に宣伝をしなくても自然に多くのリンクが集まります。

SNSを上手に活用して、サイトの宣伝をする方法もあります。
扱われているコンテンツに関心を持つ人が集まるSNSコミュニティに参加して宣伝をすることも、有効なSEO対策のひとつです。

一般的に新たにドメインを取得して検索エンジンにインデックスが作成されるまでに、2~3ヶ月もの期間が必要です。
インデックスが作成されたら検索結果に反映され、他サイトの管理者に知られるようになってから徐々に被リンクが増え始めます。
新たにサイトを立ち上げてから自然にリンクが集まるまでに、数ヶ月~数年もの長い期間を要します。

短期間で自然な被リンクを集めるために、中古ドメインにサイトを設置する方法があります。
中古ドメインであればすぐに検索結果に反映されるので、短期間で被リンクを増やすことができます。

過去に中古ドメインに設置されていた被リンクを、新たなサイトで有効活用する方法もあります。
ページのファイル名が一致していなければ、過去に設置されていたページに対する被リンク自体は無効です。
存在しないページにアクセスした際に有効なページに移行させるためのリダイレクト設定をすれば、過去のページに貼られたリンクの再利用ができます。
有料サイトで使用されていた中古ドメインを利用すれば、サイトを立ち上げた段階で多くの被リンクを付けることができます。

関連記事